脇の黒ずみ 化粧水

MENU

脇の黒ずみを化粧水でケアするのは効果的?

気になる脇の黒ずみやくすみを化粧品でケアするとき、化粧水でのケアは効果があるのでしょうか?

 

これについては、黒ずみのタイプによって、そして選ぶ化粧水によっては十分効果があります(^^)v
それは、どのような黒ずみに対してであり、どのような化粧水がいいのでしょうか?

 

脇の黒ずみ 化粧水

 

化粧水でのケアが有効となる脇の黒ずみは、ズバリ「色素沈着を起こしてしまった黒ずみ」です。
そして、その場合に使うべき化粧水の種類は、美白化粧水、それもビタミンC(誘導体)配合の化粧水です。

 

 

色素沈着を起こしてしまった黒ずみとは、肌がダメージを受けることによって産生され沈着したメラニンです。
このタイプの黒ずみを解消するためには、予防的美白成分ではなく、できてしまったメラニンに対して作用し淡色化する美白成分ですよね。

 

この作用を持つ美白成分として有効なものは、ハイドロキノンとビタミンCなのです。

 

 

そして、化粧品のタイプとして、ハイドロキノンは美容液やクリームに配合されるのがふさわしい成分であり、化粧水への配合が適しているのはビタミンC。
実際に数多く存在する化粧品をチェックしてもこの組み合わせが多いですね。

黒ずみケアに有効なおすすめ化粧水は?

では、実際にどのような化粧水が有効なのでしょうか?

 

脇の黒ずみ 化粧水

 

そもそもビタミンCという成分は、美白効果だけでなく、肌のハリと弾力を司るコラーゲンの産生を促す効果のある成分であり、美肌には欠かせないものです。

 

しかし、一方で、ビタミンCはとても不安定な成分であり、肌に浸透して効果的に作用するという点では少し弱い部分があるのです(>_<)

 

 

そこで、人工的に開発されたのがビタミンC誘導体という成分。
これは肌への浸透力に優れ、安定した状態で肌に作用をもたらすことのできる、ビタミンCの改良成分なのです。

 

しかし、技術はさらに進み、今は「進化型ビタミンC誘導体(APPS:アプレシエ)」と呼ばれる成分が誕生しています(゚д゚)!
つまり、ビタミンC誘導体がさらにパワーアップした次世代型のビタミンC誘導体なのです。

 

 

進化型ビタミンC誘導体(APPS:アプレシエ)とは

これまでのビタミンC誘導体は、「水溶性」と「脂溶性」の二つのビタミンCとして存在し、それぞれには一長一短がありました。
具体的には、以下のような感じですね。

 

  • 水溶性ビタミンC・・・肌への親和性と即効性に優れる反面、乾燥を招きやすく、乾燥肌・敏感肌には刺激となり不向き
  • 脂溶性ビタミンC・・・高い浸透力を有する反面、即効性に欠ける

 

 

しかし、新たに開発された進化型ビタミC誘導体は、この2つのビタミンC誘導体の両方の長所を併せ持つハイブリッドな成分であり、高い浸透力と即効性を持ちつつ、肌への刺激が軽減された優秀な成分です。

 

<進化型ビタミンC誘導体の効果>

  • メラニンの生成を抑制しシミができるのを防ぐ
  • メラニン還元作用でシミを淡色化する
  • コラーゲンの産生を促進し、肌にハリと弾力をもたらす
  • 肌荒れやニキビの炎症を抑える
  • 皮脂の分泌を抑制する
  • 肌のターンオーバーを促進する

 

すごく高機能なのがわかりますよね。

 

いまはこの進化型ビタミンC誘導体が配合された高機能な化粧水が販売されているんですね(゚д゚)!

 

そんなおすすめ化粧水が「APP-Cフラセラム」

 

この化粧水ならば、肌に刺激を与えることなく、沈着したメラニンを淡色化し、さらにメラニンがこれ以上産生されないように抑制し予防効果ももたらしてくれます。

 

これはつまり、できてしまった黒ずみを薄くしてくれ、さらに新たな黒ずみができないよう予防効果もあるということ。
肌への刺激性も心配ないということなので、顔のスキンケアだけでなく、脇のようなデリケートな肌の黒ずみケアにも最適ですね(^^)v