脇の黒ずみ 豆乳ローション

MENU

豆乳ローションでケアする脇の黒ずみとは

ひと口に脇の黒ずみといっても、原因別にいくつかのタイプに分かれるのですが、ご自分の脇の黒ずみが何によってもたらされているかおわかりでしょうか?
脇の黒ずみを解消するためのケアアイテムの中には、ドンピシャのタイプにしか効果を発揮しないものがありますので、効率よく解消していくためにも、ご自身の脇の黒ずみが何によって引き起こされているものなのかは、ぜひ確認して頂きたい点なのです。

 

原因別からみた脇の黒ずみ

  • セルフケアによる不十分なムダ毛処理の跡(剃り跡の黒いポツポツ・埋没毛)
  • 紫外線や摩擦など肌が受けたダメージによるメラニン沈着
  • レーザー脱毛やニキビ跡などによる炎症性色素沈着
  • 毛穴汚れや毛穴に詰まった角栓が酸化したことによる毛穴の黒ずみ
  • 妊娠・出産などホルモンバランスの大きな変化により生じた黒ずみ

 

 

いかがでしょうか?
一般的には、肌が摩擦など何らかのダメージを受けたことによるメラニンの沈着が考えられますが、そうとばかり言えないのが個人の肌事情。

 

もしも毛穴の汚れによる黒ずみだった場合には、黒ずみ対策用のケアクリームをぬるよりは、酵素洗顔やクレイ洗顔によって毛穴に詰まった角栓を取り除く方が効果的ですもんね(^^;)

 

このように、原因によって対処方法が変わってくるということなのです。

 

豆乳ローションでケアする脇の黒ずみ

脇の黒ずみを解消すためのケアアイテムの一つに「豆乳ローション」があげられていますが、この豆乳ローションでケアするタイプの黒ずみとは?
・・・それはズバリ、不十分なムダ毛処理の結果残ってしまった黒いポツポツや埋没毛による黒ずみです( `ー´)ノ

 

 

脇の黒ずみ 豆乳ローション

自宅でセルフケアによってムダ毛処理をする場合、若い世代を中心に一番多くとられている方法が、カミソリで剃ることと毛抜くで抜くことです。

 

しかし、これらの方法はかなり肌に負担をかけるものであると同時に、不十分な処理漏れを残してしまいます(>_<)

 

カミソリの剃り跡にみられるムダ毛の断面や、抜ききれずに皮膚に埋もれてしまった埋没毛などですね。
これらは肌の白い人ほど黒々と目立ってしまいます。

 

こういった黒ずみをケアするのに最適なのが「豆乳ローション」なんですね(*^-^*)

 

豆乳ローションの抑毛効果

一番売れている豆乳ローションといえば、鈴木ハーブ研究所の「パイナップル豆乳ローション」ですが、この豆乳ローションは、「剃りたくない」「抜きたくない」人のムダ毛対策に使われている化粧水。

 

大豆のイソフラボンがもつ抑毛効果が脇に残った黒いポツポツや埋没毛を改善してくれると考えられていますね。

 

脇の黒ずみ 豆乳ローション

 

しかしその効果は、強力な除毛クリームとは違い、とても緩やかなものです。
1回塗って黒い剃り跡のポツポツが消えるわけではないので、気長にケアしていく必要がありますね。

 

ただ、イソフラボンの抑毛効果は長く使えば使うほどに毛穴から生えてくる毛を細く、また生えてくる周期を遅くするといわれていますので、朝晩1日2回きちんとケアすることで黒ずみの解消に効果が期待できるのではないでしょうか(*^-^*)

 

それにイソフラボンは、肌のキメを整えることにも効果を発揮します。

 

 

私自身は脇の黒ずみケアに使ったことはなく、ムダ毛処理をした後の手足に抑毛効果を期待しながら塗るケアをしていますが、十分保湿ケアもできます♪
肌の乾燥は黒ずみの原因にもなるくらいですので、脇の黒ずみケアに塗るアイテムとしては、豆乳ローションは確かに理にかなったものだといえますね。

 

 

塗ってスベ肌♪パイナップル豆乳ローション